未分類

日帰り淡路島カフェめぐり

スポンサーリンク

ちょっくらひとり旅してきました。

都会じゃなくて島がいい。

そうだ淡路島へ行こう!

大阪から淡路島は高速バスが便利

阪急三番街バスターミナルから洲本高速バスセンターまで2時間です。

1日4本しか運行していないのは少し不便です。

わたしは始発の7時50分発、帰りは最終の19時発にしました。

料金は片道2250円でした。

https://www.hankyubus.co.jp/highway/route/timetable/highway13.php 阪急高速バスより引用

洲本市1日カフェ巡りコース

tambourine(タンバリン)

インスタで見てからずっと気になっていたカフェ。

外観からもう好み。

おねーさんが一人で営業されています。

開店と同時に行きました。

営業時間は11時〜18時ですが早々に売り切れることもあるそうです。

そぼくなドーナツ。時間が経ってから食べましたが油のしつこさがなくしっとりとしたやさしいドーナツでした。

洋ナシのタルト。

タルトとダマンドが別々という感じがせずどちらも同じ焼き具合で一体感がありました。焼き過ぎないサクホロな食感。

テーブルが3つ、椅子は6脚。

奥に厨房がありました。

シンプルでセンスを感じる店内。

朝から車で来られている人が多くテイクアウトの人がほとんどでした。

素敵な本が置いてあったので1時間ほど読んでいました。

お店の名前にもなっているミナペルホネンのタンバリン柄の時計。

cafe maaru

0799-20-5624

兵庫県洲本市海岸通1-7-19 

https://tabelog.com/hyogo/A2806/A280602/28049294/

maaru cafe (マールカフェ)

海が見えるカフェへ。


ハンバーグランチを頼みました。

あまみのある淡路ビーフ。

スポンサーリンク

ハヤシライスソースとよく合っていてしつこさがありませんでした。

cafe maaru

0799-20-5624

兵庫県洲本市海岸通1-7-19 

https://tabelog.com/hyogo/A2806/A280602/28049294/

海辺をおさんぽ

マールカフェからすぐの場所に海浜公園があります。

足湯

洲本温泉を気軽に楽しめる足湯。

洲本周辺ほ温泉街で日帰り入浴もあります。

ジェラート ピッコロット

洲本レトロコミチは古民家を改装したカフェがあります。

木に囲まれたジェラート屋さん発見。

淡路牛乳、淡路産レモンをつかったリコッタチーズジェラート500円。

余計なものが入っておらず自然なあまさ。さっぱりしてるけど濃厚。

ピッコロット&グリーンハウスカフェ
080-8341-7274
兵庫県洲本市栄町2-1-16
https://tabelog.com/hyogo/A2806/A280602/28038596/

都会に疲れた人へ、島へ行こう

風景写真を撮っていたのですが人が全然いないんです。

地平線に癒されました。

島はいいですね。島らぶ( ^ω^ )

スポンサーリンク
ABOUT ME
うさぎとカフェめぐり
製菓専門学生のえぴぽろとうさぎのゆずぽろがカフェ巡りをします。主に大阪・京都に出没します。焼き菓子、カレー、オーガニックが好きです。