大阪

【大阪本町】夏場は5時間待ち!?男性がソロ営業する人気かき氷店『cocoo cafe(コクウカフェ)』

スポンサーリンク

インスタグラムでたびたび見かけるかき氷。

ハッシュタグを追いかけてみるとなんて破壊力のあるかき氷・・!!

 

行かない理由がありません。

行列覚悟で行ってきました。

 

cocoocafe(コクウカフェ)の概要

[aside type=”boader”]

店名:cocoocafe(コクウカフェ)
営業時間:11時30分~21時
[月~木・土]
11:30~21:00(L.O.20:00)
[日・祝]
13:00〜21:00(L.O.20:00)
ランチ:11時30分~
カフェ:13時~、かき氷は13時30分~
定休日:金曜日・第2第4日曜日
アクセス:大阪府大阪市西区靭本町2-2-23 靭交番前ビル402
問い合わせ先:06-4981-0816

最寄り駅:地下鉄『本町駅』28番出口から徒歩10分、『阿波座駅』1番出口より
徒歩10分

席数:11席(テーブル4席、カウンター7席)
Wifi:あり
決済:現金のみ
予約:不可

よく臨時休業や、営業時間を変更をされるので行く前にSNSをチェックしてください。
Facebook:https://www.facebook.com/cocoocafe/
Instagram:https://www.instagram.com/cocoocafe/

[/aside]

外観

 

13時30分に着きました。わたしの前には7人ほど並んでいます。
ビルの階段は避難経路のため中で並べないので、外で並ばなければなりません。

 

2時間待ってやっと入れました。

お店はビルの4階にあります。
元々はオフィスだったためここ入れるの?という扉ですが、開けてください。
別世界が広がっています。

 

お店の内観

 

カウンター席からは靭(うつぼ)公園を一望できます。

 

グリーンに囲まれた店内。
あまりにもセンスがいいので、このお店を作ったのは女性だと思っていたんですが、男性だったんです。

オーナーさんはカフェを開く前は建築事務所に勤務されていたそうです。
スターバックスでアルバイトをし、マシーンの使い方を覚えたとのことです。

 

看板犬のゆなちゃんがいます。

スポンサーリンク

 

店内を自由に歩きまわっていますが、暴れたり吠えたりしません。

 

 

メニュー

ランチ

日替わりのみ。カレー、麻婆豆腐などこちらもかなりおいしそうです。

 

かき氷

メニュー表はお店に1つしかなく、前のお客さんのオーダーが終わるとメニュー表がまわってくるシステムになっています。
炙りブリュレがかなり気になります。目の前で炙ってくれるそうです。
メニューに載っていないものでも注文できます。

 

実食

わたしが注文したのは生いちご練乳入かき氷です。
2時間待ったかき氷とついに出会えました。

 

美しくそびえたついちご達よ。

 

今から君をいただく。

 

ふわふわの氷。どこもかしこもいちご、いちご、いちご。

 

中までいちごぎっしりです。

 

普通のかき氷なら最後は氷が溶けて水でびしゃびしゃになるんですが、コクウカフェのかき氷は違います。
最後までいちごがいました。これでもかってぐらい。1パックまるまる使ったいちご様ありがとう。

ぜったいにあたたかいドリンクと一緒に頼んでください。震えます。

 

間違いなくナンバーワンかき氷に出会えた

ぜったい他のメニューもおいしいはずです。

わたしと一緒に並びたい人いますか?

 

徒歩5分のご近所さんカフェ。こちらもあわせてどうぞ。

関連記事:【大阪本町】身体にやさしいごはんは自分に還ってくる『ソビノワ』

 

Text by えぴさん(Instagram/Twitter)

スポンサーリンク
ABOUT ME
うさぎとカフェめぐり
製菓専門学生のえぴぽろとうさぎのゆずぽろがカフェ巡りをします。主に大阪・京都に出没します。焼き菓子、カレー、オーガニックが好きです。