大阪

【大阪京橋】心も身体も美しく、オーガニックカフェ実身美(さんみ)

スポンサーリンク

毎日食べたいごはんがそこにある。

京橋駅徒歩1分の場所にある「実身美(さんみ)」のごはんを毎日食べて病気が治った人もいるほど。

外食といえば、安くておいしいけど身体には悪そう・・なお店はたくさんありますよね。
「実身美(さんみ)」のごはんは身体が喜びます。毎日食べたいごはんです。

健康と美容のために、現代人に不足しがちな食物繊維、ビタミン、ミネラル、鉄分をとりに行きましょう。

ゆずぽろ
ゆずぽろ
毎日通いたいぽろ~!

実身美(さんみ)とは

店名:実身美(さんみ)
営業時間:11時~21時(L.O.20:30)
ランチ11時~
ディナー17:00~
定休日:日曜日
アクセス:〒534-0024 大阪府大阪市都島区東野田町1-6-1(京阪高架下 Kぶらっと内)


問い合わせ先:06-6353-9333
最寄り駅:地下鉄長堀橋鶴見緑地線 京橋駅2番出口より徒歩2分
JR環状線 京橋駅より京阪モールから西へ2分
京阪 片町出口より 西へ1分 JR東西線 大阪城北詰駅1番出口より徒歩3分 京橋駅から203m
席数:40席
Wifi:なし
決済:現金、クレジットカード
その他の店舗:
大阪:京橋、心斎橋、あべの、谷町4丁目(姉妹店玄米食堂ie)
東京:丸の内
沖縄:那覇

ホームページ:https://sangmi.jp/

 

 

外観

京橋駅出口からすぐの場所にあります。

メニュー

ランチ

  • 日替わりプレート 885円
  • 澤さんのキーマカレー

わたしはいつも日替わりプレートをチョイスします。この日のメニューは玄米ご飯、揚げ出し野菜、ピリ辛野菜炒め、豆腐、ポテトサラダ、サラダ、お味噌汁。

sangmiの玄米は、広島の永田さんという農家の減農薬で土からこだわった玄米を使用しています。
水、塩にもこだわり、遠赤外線の出る圧力鍋で一日6~7回芯までしっかりふっくら炊き上げます。
玄米は、ダイエット効果、美肌効果も抜群です。
ビタミンB,E、食物繊維は白米の5~6倍です。
す。
引用:https://sangmi.jp/about.html

 

ここで現代人に不足しがちなビタミン、食物繊維のお話。
ビタミンDAKEは不溶性、ビタミンBCは水溶性です。玄米は水に溶けやすいビタミンB1を摂ることができます。
食物繊維の摂取目標量は、成人男性が1日20g以上、女性が18g以上です。

 

日替わりランチプレート。

 

おうちでバランスよくたくさん作れないのでとてもありがたいです。

日替わりプレートを毎回頼みます。どの日に行っても毎回おいしいです。

ディナー

スイーツ

豆乳プリン(白玉、タピオカ入り)、ルイボスティーのセット。ランチに+350円でつけることができます。

定番豆乳プリンパフェ

季節のパフェ。

スポンサーリンク

さんみのスイーツは精製された白砂糖をつかっていません。ミネラルたっぷりのきび砂糖、甜菜糖を使っています。
トランス脂肪酸が入ったマーガリンを使用しません(マーガリンはバターが不足したときにフランスで開発されたバターの代用品なんです。) 自然なバターを使っています。
食べても罪悪感のないデザートです。

抹茶パフェ。

お土産

野菜にかかっているドレッシングがとてもおいしかったので酵素ドレッシングを購入しました。

にんじん味。

季節限定のあまおう味。

ビタミンCたっぷりラズベリー味。

コンセプトは、「実があって体によくて美しい」

家庭で毎日実りがあるバランスのとれたごはんを作ることはむずかしいですよね。
それがさんみなら実現します。
実りがあり、身体にやさしく、美しくもあれる。
そんなごはんが1000円以内で食べられるのです。

食べることは生きること。今食べているものが10年先の体をつくる。

さんみのごはんが好きすぎてレシピ本を購入しました。お店で人気のメニューが多数掲載されています。

スポンサーリンク
ABOUT ME
うさぎとカフェめぐり
製菓専門学生のえぴぽろとうさぎのゆずぽろがカフェ巡りをします。主に大阪・京都に出没します。焼き菓子、カレー、オーガニックが好きです。